最後に編集されたのは 管理者
14.11.2020 | 歴史

認知症は早期発見で予防できる (文春e-book)

  • 20 読みたい
  • 59 現在読んでいるもの

発行元 長谷川嘉哉 .

    Download 認知症は早期発見で予防できる (文春e-book) 本 Epub や Pdf 無料, 認知症は早期発見で予防できる (文春e-book), オンラインで書籍をダウンロードする 認知症は早期発見で予防できる (文春e-book) 無料で, 本の無料読書 認知症は早期発見で予防できる (文春e-book)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 認知症は早期発見で予防できる (文春e-book) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  青柳由則
    • レーベル:  文春e-book
    • 発売日:  2016年05月13日
    • 出版社:  文藝春秋
    • 商品番号:  4390000003055
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    歩く速度で認知症になるかがわかる!

    NHKスペシャルで話題になった認知症早期発見の画期的方法と治療法を、制作にあたったディレクターがわかりやすく書き下ろす。


    認知症には有効な治療法はない、という常識が覆されようとしている。

    認知症予備群であるMCI(軽度認知障害)の段階で対処すれば、

    病気の進行をくい止め、症状を改善できることがわかったのだ。


    では、MCIを早期発見するにはどうすればいいのか?

    意外なところにカギがあった。それは「歩き方」だ。

    認知症になると歩行が不安定になり、歩く速度が遅くなることが明らかになったのだ。


    本書では「歩行速度」だけではなく、「料理の味付けが変った」「買物の支払いを小銭ではなくお札でするようになった」など、日常生活のちょっとした変化からMCIを見つける方法を紹介。


    また、運動や食事、脳トレを組み合わすことで認知機能を25パーセントも回復させた画期的なメソッドも取り上げる。認知症の代表的疾患であるアルツハイマー病が発生するメカニズムから具体的な治療法、予防薬開発の最前線まで、最新の知見が満載の一冊。

あなたも好きかもしれません

認知症は早期発見で予防できる (文春e-book) by 長谷川嘉哉 ダウンロード PDF EPUB F2