最後に編集されたのは 管理者
12.11.2020 | 歴史

全集 日本の歴史 第15巻 戦争と戦後を生きる

  • 82 読みたい
  • 66 現在読んでいるもの

発行元 荒川章二 .

    Download 全集 日本の歴史 第15巻 戦争と戦後を生きる 本 Epub や Pdf 無料, 全集 日本の歴史 第15巻 戦争と戦後を生きる, オンラインで書籍をダウンロードする 全集 日本の歴史 第15巻 戦争と戦後を生きる 無料で, 本の無料読書 全集 日本の歴史 第15巻 戦争と戦後を生きるオンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 全集 日本の歴史 第15巻 戦争と戦後を生きる 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  大門正克
    • シリーズ名:  全集 日本の歴史
    • 発売日:  2014年11月14日
    • 出版社:  小学館
    • 商品番号:  4102888750015
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。


    日中戦争前後から、アジア各地や南洋地域へと侵略するなかで、日本は各地で人びとを動員する。植民地から日本本土へ、日本から植民地へ、生存するために多くの人びとが移動し、また、移動を強いられた。そしてアジア太平洋戦争の敗北とともに、彼らは故郷をめざす。しかし、その道のりは平坦ではなかった。中国大陸では国共内戦が激化し、日本の敗戦前夜からはじまった東西冷戦により朝鮮戦争が勃発、帰る場所を失う人びと。満州にいた日本兵たちはシベリアへ抑留され、一方で米軍統治下の沖縄へは戻れなくなる。彼らへの聞き取りや残された記録を追って、じっさい彼らがどのように戦争を体験したのかを探りながら、あの戦争の実態を描き出す。

あなたも好きかもしれません

全集 日本の歴史 第15巻 戦争と戦後を生きる by 荒川章二 ダウンロード PDF EPUB F2