最後に編集されたのは 管理者
15.11.2020 | 歴史

ビジネスの未来――エコノミーにヒューマニティを取り戻す

  • 52 読みたい
  • 31 現在読んでいるもの

発行元 ハンス・ロスリング .

    Download ビジネスの未来――エコノミーにヒューマニティを取り戻す 本 Epub や Pdf 無料, ビジネスの未来――エコノミーにヒューマニティを取り戻す, オンラインで書籍をダウンロードする ビジネスの未来――エコノミーにヒューマニティを取り戻す 無料で, 本の無料読書 ビジネスの未来――エコノミーにヒューマニティを取り戻すオンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 ビジネスの未来――エコノミーにヒューマニティを取り戻す 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  山口周
    • 発売日:  2020年12月21日
    • 出版社:  プレジデント社
    • 商品番号:  4770023930000
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    【内容紹介】

    ビジネスはその歴史的使命をすでに終えているのではないか?

    これが、本書の執筆のきっかけとなった筆者の疑問です。


    そして、このような結論を導き出します。答えはイエス。ビジネスはその歴史的使命を終えつつある。


    さらに、21世紀を生きる私たちの課せられた仕事は、過去のノスタルジーに引きずられて終了しつつある「経済成長」というゲームに不毛な延命・蘇生措置を施すことではないといいます。では、私たちは現状をどのように受け止めた上で、未来に向けた第一歩を踏み出すべきなのでしょうか。


    その答えとして筆者は、4つのサマリーを掲げます。

    1.私たちの社会は、明るく開けた「高原社会」へと軟着陸しつつある

    2.高原社会での課題は「エコノミーにヒューマニティを回復させる」こと

    3.実現のカギとなるのが「人間性に根ざした衝動」に基づいた労働と消費

    4.実現のためには教育・福祉・税制等の社会基盤のアップデートが求められる


    筆者は、資本主義の過去、現在、未来を冷静に分析し、人間が人間らしく生きるために本当に必要とされるべきは、どのような「社会システム」であるべきなのかを真剣に考え続け、同書を書き上げました。

    これは、それらを実現するために、私たちは何をすべきなのかを問うた、これまでにない「資本主義」論です。


    【目次抜粋】

    はじめに

    第一章 私たちはどこにいるのか?

    第二章 私たちはどこに向かうのか?

    第三章 私たちは何をするのか?

    補論

    終わりに

あなたも好きかもしれません

ビジネスの未来 エコノミーにヒューマニティを取り戻す by ハンス・ロスリング ダウンロード PDF EPUB F2