最後に編集されたのは 管理者
14.11.2020 | 歴史

愉悦の大橋 剣客大名 柳生俊平 : 15 (二見時代小説文庫)

  • 78 読みたい
  • 3 現在読んでいるもの

発行元 麻倉一矢 .

    Download 愉悦の大橋 剣客大名 柳生俊平 : 15 (二見時代小説文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 愉悦の大橋 剣客大名 柳生俊平 : 15 (二見時代小説文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 愉悦の大橋 剣客大名 柳生俊平 : 15 (二見時代小説文庫) 無料で, 本の無料読書 愉悦の大橋 剣客大名 柳生俊平 : 15 (二見時代小説文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 愉悦の大橋 剣客大名 柳生俊平 : 15 (二見時代小説文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  麻倉一矢
    • レーベル:  二見時代小説文庫
    • シリーズ名:  剣客大名 柳生俊平
    • 発売日:  2021年01月01日
    • 出版社:  二見書房
    • 商品番号:  7275000134900
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    大川に架けた橋はなぜ二十年ほどで崩れる?

    俊平に調査の下命!


    将軍吉宗の承認を待たず、老中主座松平乗邑の采配で着々と根廻しが進む、浅草~向島〈大川橋〉計画。

    背後に西国の大藩の影も…。


    将軍吉宗は剣術指南役で影目付の柳生俊平に下命。──幕府の大川架橋はつねに厄介ごとに見舞われてきた。多くの橋がわずか二十年ほどで崩れ犠牲者を出している。今度の浅草から向島への大橋も、余の承認の前にすでに地価が上昇、さまざまな利権に老中松平乗邑までが浮き足立っている。俊平、余が決定を下す前に、さまざまな調べをつくしてほしい。頼んだぞ!

あなたも好きかもしれません

愉悦の大橋 剣客大名 柳生俊平15 (二見時代小説文庫) by 麻倉一矢 ダウンロード PDF EPUB F2