最後に編集されたのは 管理者
15.11.2020 | 歴史

音楽が聴けなくなる日 (集英社新書)

  • 63 読みたい
  • 33 現在読んでいるもの

発行元 エマニュエル・トッド .

    Download 音楽が聴けなくなる日 (集英社新書) 本 Epub や Pdf 無料, 音楽が聴けなくなる日 (集英社新書), オンラインで書籍をダウンロードする 音楽が聴けなくなる日 (集英社新書) 無料で, 本の無料読書 音楽が聴けなくなる日 (集英社新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 音楽が聴けなくなる日 (集英社新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  宮台真司, 永田夏来, かがりはるき
    • レーベル:  集英社新書
    • シリーズ名:  音楽が聴けなくなる日
    • 発売日:  2020年06月19日
    • 出版社:  集英社
    • 商品番号:  4820000088687
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    電気グルーヴのピエール瀧が麻薬取締朋違反容疑で逮捕された翌日、レコード会社はすべての音源・映像の出荷停止、在庫回収、配信停止を発表した。近年ミュージシャンの薬物事件ではこのような対応が即座になされ、また強化されてきたが、その「自粛」は何のため、誰のためのものだろうか? こうした「自粛」に異を唱える著者たちがそれぞれの立場から問題の背景と構造を明らかにし、現代社会における「音楽」「薬物」「自粛」の在り方について考察を深めていく一冊。巻末の音楽自粛小史は必見。

あなたも好きかもしれません

音楽が聴けなくなる日 (集英社新書) by エマニュエル・トッド ダウンロード PDF EPUB F2