最後に編集されたのは 管理者
12.11.2020 | 歴史

銀の檻を溶かして 薬屋探偵妖綺談 (講談社文庫)

  • 2 読みたい
  • 3 現在読んでいるもの

発行元 高里椎奈 .

    Download 銀の檻を溶かして 薬屋探偵妖綺談 (講談社文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 銀の檻を溶かして 薬屋探偵妖綺談 (講談社文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 銀の檻を溶かして 薬屋探偵妖綺談 (講談社文庫) 無料で, 本の無料読書 銀の檻を溶かして 薬屋探偵妖綺談 (講談社文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 銀の檻を溶かして 薬屋探偵妖綺談 (講談社文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  高里椎奈
    • レーベル:  講談社文庫
    • シリーズ名:  薬屋探偵妖綺談
    • 発売日:  2012年12月08日
    • 出版社:  講談社
    • 商品番号:  4310000006826
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    たっぷり雪が積もった小学校の校庭に、一夜にして全長100メートルものミステリーサークルが現れた。雪の妖精あるいは蝶の標本のような輪郭はくっきりと美しく、内側にも外側にも足跡などはいっさい残っていない。だが、雪が溶けたとき、その中央には他殺死体があった! 薬屋でもあり○×△□でもある美男探偵トリオが、初めての難事件に挑む!

あなたも好きかもしれません

銀の檻を溶かして 薬屋探偵妖綺談 (講談社文庫) by 高里椎奈 ダウンロード PDF EPUB F2