最後に編集されたのは 管理者
12.11.2020 | 歴史

地方消滅の罠 ――「増田レポート」と人口減少社会の正体 (ちくま新書)

  • 81 読みたい
  • 55 現在読んでいるもの

発行元 増田寛也 .

    Download 地方消滅の罠 ――「増田レポート」と人口減少社会の正体 (ちくま新書) 本 Epub や Pdf 無料, 地方消滅の罠 ――「増田レポート」と人口減少社会の正体 (ちくま新書), オンラインで書籍をダウンロードする 地方消滅の罠 ――「増田レポート」と人口減少社会の正体 (ちくま新書) 無料で, 本の無料読書 地方消滅の罠 ――「増田レポート」と人口減少社会の正体 (ちくま新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 地方消滅の罠 ――「増田レポート」と人口減少社会の正体 (ちくま新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  山下祐介
    • レーベル:  ちくま新書
    • 発売日:  2014年12月26日
    • 出版社:  筑摩書房
    • 商品番号:  5591207110950
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    「2040年までに全国の市町村の半数が消滅する」とぶちあげ、「すべての町は救えない」と煽って衝撃を与えた日本創成会議の「増田レポート」。だがその警鐘にこそ、地方を消滅へと導く罠が潜んでいる。「選択と集中」などという論理を振りかざす本当の狙いは何か。「棄民」への政策転換がなされたように見せかけているのはなぜか。限界集落問題が「つくられた」ことを示して話題となった社会学者が、増田レポートの虚妄を暴き、地方を守るために必要な論理と、再生に向けた道筋を示す。

あなたも好きかもしれません

地方消滅の罠 ーー「増田レポート」と人口減少社会の正体 (ちくま新書) by 増田寛也 ダウンロード PDF EPUB F2