最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

霊能探偵・初ノ宮行幸の事件簿3 (メディアワークス文庫)

  • 80 読みたい
  • 62 現在読んでいるもの

発行元 山口 幸三郎 .

    Download 霊能探偵・初ノ宮行幸の事件簿3 (メディアワークス文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 霊能探偵・初ノ宮行幸の事件簿3 (メディアワークス文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 霊能探偵・初ノ宮行幸の事件簿3 (メディアワークス文庫) 無料で, 本の無料読書 霊能探偵・初ノ宮行幸の事件簿3 (メディアワークス文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 霊能探偵・初ノ宮行幸の事件簿3 (メディアワークス文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  山口 幸三郎
    • レーベル:  メディアワークス文庫
    • シリーズ名:  霊能探偵・初ノ宮行幸の事件簿
    • 発売日:  2019年07月25日
    • 出版社:  KADOKAWA
    • 商品番号:  4338425000300
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


     人気アイドル初ノ宮行幸のもう一つの顔は、怪奇現象を解決する『霊能相談士』。 ある日行幸のもとに、学園祭のイベントで霊障が起きないようにしてほしいという依頼が舞い込む。だが、イベントを主催するのは、行幸の兄・康安が教祖の宗教団体ダルシャナだった。あえて乗り込む行幸だが、会場で助手の美雨が誘拐されてしまいーー!? 美雨をさらい、霊を集める康安の目的とは。そして行幸が放った、美雨を「敵」だとする言葉の真意とは。 『探偵・日暮旅人』シリーズの山口幸三郎が贈る新感覚ミステリ、全ての謎が“繋がる”完結編!

あなたも好きかもしれません

霊能探偵・初ノ宮行幸の事件簿3 (メディアワークス文庫) by 山口 幸三郎 ダウンロード PDF EPUB F2