最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

真面目にマリファナの話をしよう (文春e-book)

  • 85 読みたい
  • 45 現在読んでいるもの

発行元 長吉秀夫 .

    Download 真面目にマリファナの話をしよう (文春e-book) 本 Epub や Pdf 無料, 真面目にマリファナの話をしよう (文春e-book), オンラインで書籍をダウンロードする 真面目にマリファナの話をしよう (文春e-book) 無料で, 本の無料読書 真面目にマリファナの話をしよう (文春e-book)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 真面目にマリファナの話をしよう (文春e-book) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  佐久間裕美子
    • レーベル:  文春e-book
    • 発売日:  2019年08月08日
    • 出版社:  文藝春秋
    • 商品番号:  4390000005181
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    なぜアメリカは解禁に踏み切ったのか?

    バブル前夜のマリファナ・ビジネスの最前線を追う。


    2014年、全米で初めてコロラド州で嗜好目的のマリファナ使用が合法化された。

    これを潮目に業界は急成長。

    マリファナ観光から栽培学校まで誕生、

    関連株は「ビットコイン並」に急騰し、

    シリコンバレーの超エリートやセレブが続々参入するなど

    マリファナ・ビジネスは4兆円の巨大市場「グリーン・ラッシュ」となった。


    連邦政府が“悪”とこだわり、

    長い間非合法ドラッグとして扱われてきたマリファナが

    なぜ世界市場を席巻するほどのムーブメント化したのか?


    合法化にいたるまでのアメリカの歴史と解禁後のいまを追うと

    ガン、エイズ、緑内障などの医療使用解禁派の存在や、

    政治家の思惑、リーマン・ショックによる行政の財政難も見てきたーー。


    日本人の知らないアメリカのマリファナ事情を解き明かす

    前代未聞のノンフィクション。


    第一章 マリファナ・ロードマップ

    第二章 なぜアメリカはマリファナを解禁するのか

    第三章 もしも自分が患者だったら

あなたも好きかもしれません

真面目にマリファナの話をしよう (文春e-book) by 長吉秀夫 ダウンロード PDF EPUB F2