最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

庭猫スンスンと家猫くまの日日

  • 12 読みたい
  • 72 現在読んでいるもの

発行元 安彦 幸枝 .

    Download 庭猫スンスンと家猫くまの日日 本 Epub や Pdf 無料, 庭猫スンスンと家猫くまの日日, オンラインで書籍をダウンロードする 庭猫スンスンと家猫くまの日日 無料で, 本の無料読書 庭猫スンスンと家猫くまの日日オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 庭猫スンスンと家猫くまの日日 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  安彦幸枝
    • シリーズ名:  庭猫スンスンと家猫くまの日日
    • 発売日:  2021年01月22日
    • 出版社:  小学館
    • 商品番号:  4320000140996
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。


    庭猫と家猫、その幸せと命を見つめる写真集。


    ある日庭にやってきたボロボロの猫スンスンと、著者の長年の友である、くま。

    外でたくましく生きる猫と家の中で暮らす猫、どちらが幸せかは、猫にしかわかりません。外での生活が長い猫を、人間の想像や解釈で家の生活を強いることが猫にとっていいことなのかわからない著者は、「目の前にある命をただ放っておけない」と、ときに地域の人たちと協力しながら、その命を見届けます。

    ごく自然に手を差し伸べ猫を保護する著者と、その周囲の人たちとの交流が、今、失われつつある大切なものに気づかせてくれます。写真家である著者が、猫に寄り添い長年撮りためた写真とシンプルな言葉で構成した、猫をめぐる命の物語です。


    先行配信している連載(朝日新聞社「Sippo」)は、Yahoo! ニュースで総合アクセス連続2位となったほど、注目の一冊。多くのメディアで話題をさらった写真集『庭猫』(2015年 パイ インターナショナル)の、待望の第2弾です。

    (2021年1月発行作品)


    ※この作品はカラー版です。

あなたも好きかもしれません

庭猫スンスンと家猫くまの日日 by 安彦 幸枝 ダウンロード PDF EPUB F2