最後に編集されたのは 管理者
15.11.2020 | 歴史

自称分析官ヴィルヘルムの迷推理 (メディアワークス文庫)

  • 98 読みたい
  • 20 現在読んでいるもの

発行元 さとみ桜 .

    Download 自称分析官ヴィルヘルムの迷推理 (メディアワークス文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 自称分析官ヴィルヘルムの迷推理 (メディアワークス文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 自称分析官ヴィルヘルムの迷推理 (メディアワークス文庫) 無料で, 本の無料読書 自称分析官ヴィルヘルムの迷推理 (メディアワークス文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 自称分析官ヴィルヘルムの迷推理 (メディアワークス文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  十階堂 一系
    • レーベル:  メディアワークス文庫
    • シリーズ名:  自称分析官ヴィルヘルムの迷推理
    • 発売日:  2015年01月08日
    • 出版社:  KADOKAWA
    • 商品番号:  4334673400300
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    ふんわり可憐なその容姿に似合わず、日常のどんなものにでも首を突っ込んで、分析しなければ気が済まないちょっぴり残念な女子大生、葵子。 バイト先で、ふと訪れた喫茶店で、大学の研究室で──葵子は今日もどこからか、日常に隠れた分析の種を見つけてくる。 くすりと笑う彼女の唇から転がり出す、冗談めかした分析。それは、つまらない日常の色をがらりと変える。くだらなくって可笑しくて、けれどちょっぴり温かい、日常の謎の真相とは……。 軽妙に二転三転する論理が楽しい、おもちゃ箱みたいな日常分析ミステリ登場!

あなたも好きかもしれません

自称分析官ヴィルヘルムの迷推理 (メディアワークス文庫) by さとみ桜 ダウンロード PDF EPUB F2