最後に編集されたのは 管理者
16.11.2020 | 歴史

半妖の子 〈妖怪の子預かります〉 (創元推理文庫)

  • 9 読みたい
  • 2 現在読んでいるもの

発行元 廣嶋玲子 .

    Download 半妖の子 〈妖怪の子預かります〉 (創元推理文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 半妖の子 〈妖怪の子預かります〉 (創元推理文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 半妖の子 〈妖怪の子預かります〉 (創元推理文庫) 無料で, 本の無料読書 半妖の子 〈妖怪の子預かります〉 (創元推理文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 半妖の子 〈妖怪の子預かります〉 (創元推理文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  廣嶋玲子
    • レーベル:  創元推理文庫
    • シリーズ名:  〈妖怪の子預かります〉
    • 発売日:  2017年06月13日
    • 出版社:  東京創元社
    • 商品番号:  4745650500000
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    人でも妖怪でも想いは必ず通じるんだね

    大人気のお江戸妖怪ファンタジー第4弾


    しとしとと雨降る梅雨の夜、太鼓長屋で養い親の千弥と暮らす弥助のもとに、一人の客が訪ねてきた。化けいたちの宗鉄と名乗る男は、妖怪の子預かり屋の弥助に、八歳になる娘を預けたいという。山奥で、他人と接することなく暮らしていたのだが、母親が亡くなり男手ひとつではどうにもならなくなったのだ。女の子の名はみお。母親が亡くなる少し前から、父に対して心を閉ざしていた。白いお面をつけ、ひたすら周囲を拒絶するみお。だが、弥助のもとに預けられる子妖怪達と接するうちに、みおに変化が……。

あなたも好きかもしれません

半妖の子 (創元推理文庫) by 廣嶋玲子 ダウンロード PDF EPUB F2