最後に編集されたのは 管理者
14.11.2020 | 歴史

ビブリア古書堂の事件手帖6 ~栞子さんと巡るさだめ~ (メディアワークス文庫)

  • 86 読みたい
  • 79 現在読んでいるもの

発行元 三上 延 .

    Download ビブリア古書堂の事件手帖6 ~栞子さんと巡るさだめ~ (メディアワークス文庫) 本 Epub や Pdf 無料, ビブリア古書堂の事件手帖6 ~栞子さんと巡るさだめ~ (メディアワークス文庫), オンラインで書籍をダウンロードする ビブリア古書堂の事件手帖6 ~栞子さんと巡るさだめ~ (メディアワークス文庫) 無料で, 本の無料読書 ビブリア古書堂の事件手帖6 ~栞子さんと巡るさだめ~ (メディアワークス文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 ビブリア古書堂の事件手帖6 ~栞子さんと巡るさだめ~ (メディアワークス文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  三上 延
    • レーベル:  メディアワークス文庫
    • シリーズ名:  ビブリア古書堂の事件手帖
    • 発売日:  2015年03月03日
    • 出版社:  KADOKAWA
    • 商品番号:  4334866800300
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    太宰治の『晩年』を奪うため、美しき女店主に危害を加えた青年。ビブリア古書堂の二人の前に、彼が再び現れる。今度は依頼者として。 違う『晩年』を捜しているという奇妙な依頼。署名ではないのに、太宰自筆と分かる珍しい書きこみがあるらしい。 本を追ううちに、二人は驚くべき事実に辿り着く。四十七年前にあった太宰の稀覯本を巡る盗難事件。それには二人の祖父母が関わっていたのだ。 過去と現在、まるで再現されるかのような奇妙な巡り合わせに、薄気味悪さを感じる二人。それは偶然か必然か? 深い謎の先にある真実とは?

あなたも好きかもしれません

ビブリア古書堂の事件手帖6 ~栞子さんと巡るさだめ~ (メディアワークス文庫) by 三上 延 ダウンロード PDF EPUB F2

5巻のエンディングにハマってしまって、すぐに読み始めました。まさか、また太宰の「晩年」が登場するとは。前回の事件の背景が、こんなに複雑だったとは。面白くて、一気に読みました。来月7巻が発売予定とか。まだまだ「晩年」にまつわる話も続いてるようなので、早く続きが読みたいです。
1からずっと読んで来たので、最後のビブリアを購入しました。まだ時間が無く読み終えていませんが、今後の恋の行方やまた新たな謎解きと母親との関係がどうなるのか楽しみです。
古書店店主とアルバイトの恋話&古書にまつわる依頼を解いていく過程で、明らかになる昔の出来事。あと2作くらいでこのシリーズも終わるとありましたが、とにかく楽しみにリリースを待ちます。